日水補腎片 取扱店 お求めはファミリー薬品(0120-85-3364)で
現在位置:ホーム > ショッピング > 健康増進 >日水補腎片

日水補腎片 <第2類医薬品>


滋養強壮薬「日水補腎片」は、全身に元気を取り戻します

「日水補腎片」には、9種類の動物・植物性生薬が配合されています。

ブクリョウ軟エキス・サンシュユ軟エキス・ジオウ乾燥エキス・ニンジン乾燥エキス・オウギ乾燥エキス・サンヤク流エキス・ロクジョウ流エキス・カイクジンチンキ・カイバ末

※成人1回2錠、1日3回服用


ファミリー薬局フリーダイヤル
日水補腎片360錠 日水補腎片180錠
日水補腎[email protected]
6,800円(+税)
日水補腎[email protected]
12,000円(+税)

「腎」の大切さ
漢方医学では、身体の若さは腎の働きに起因します。腎が充分に機能していればいつまでも若々しく、腎が機能しなくなると加齢します。すなわち、生命体は腎によって維持されています。
漢方でいう「腎」とは、単に腎臓だけを示すのではなく、泌尿器系をはじめ生殖系、ホルモン系、神経系、さらにカルシウム代謝や免疫、成長などに関する働きを含む大変幅広いものです。この大切な「腎」の働きが弱って衰えた状態を「腎虚」といいます。
休息しなければいけないのに、休まずにいると臓器はしだいに弱ってきます。若い時に無理をした人がまっさきに異常を起こすのが「腎」です。したがって中高年になるにつれて、多かれ少なかれ誰でも「腎虚」の症状が現れます。

「腎虚」の代表的症状
腰痛をはじめ、脚が弱くなったり、むくんでほてったり、しびれたり、痛んだり、あるいはお腹の下にどうも力が入らないといった症状で、中でも足や顔のむくみは腎虚の大きな症例です。
さらに、顕著な症状としては、排尿困難とか、用を足してもすぐまたトイレに行きたくなる頻尿があげられます。夜間に2度、3度行きたくなる夜間尿もその一つです。
こうした頻尿、排尿困難現象は上半身にも影響し、かすみ目、肩こり、口渇、タンがつまる、白髪が増えるなど、症状が慢性化し、物忘れがひどくなる段階では、いわゆる老化現象が肉体ばかりではなく、頭にまできたということで老化が本格化してきます。
そうならないように「腎」に活力を与え、全身に元気を取り戻すことを「補腎」といいます。

「腎虚」の原因
塩分の過剰摂取
塩とは食塩に限らず、合成色素・乳化材、合成甘味料など食品添加物を含めた化合物(塩基)です。
運動不足
運動によって汗をかくと、摂取した塩や化合物は発汗によって排出されますが、発汗がないと血中など体内に蓄積します。これらの蓄積は脾臓や副腎、甲状腺など内分泌に関わる臓器に障害を与える原因となります。
精神的ストレス
疲労や不安や緊張や環境変化が過ぎたり長期に亘ると、生理的能力を超えて臓器の消耗につながります。その外に、動物性タンパクの過剰摂取、セックスレス、閉経、セックス過剰も腎虚の一因となります。
腎虚が進行すれば、腎炎、膀胱炎、前立腺ガン、膀胱ガン、子宮ガンなどに。



          
ウェブサイト運営者・著作権者:ファミリー薬品
〒579-8058 大阪府東大阪市神田町15番6号
TEL 0729-85-3364 / FAX 0729-85-3364