病院での検査表の見方を項目別にご説明しています。
ファミリー薬局
現在位置:ホーム > 検査表の見方 > 検査値の見方 比重

比重

正常値は、1.002〜1.030です。


検査の目的は?


尿の比重は水分の摂取量、腎臓の機能、抗利尿ホルモン作用などの影響や、病気の状態では、尿酸、糖、タンパクなどの影響も受けるので、これらの異常を調べるために検査します。


どんな病気が疑われるの?


比重が高いときは、脱水症、高張輸液時などです。
比重が低いときは、糸球体腎炎、腎盂腎炎、水腎症、尿崩症、腎性尿崩症、浸透圧利尿などです。


検査での注意点は?


水分の摂取量が多いと、低比重になります。
高比重になる場合は、尿酸、糖、タンパクなどが尿に出ていることがあります。



ウェブサイト運営者・著作権者:ファミリー薬局
〒579-8058 大阪府東大阪市神田町15番6号
TEL 0729-85-3364 / FAX 0729-85-3364