病院での検査表の見方を項目別にご説明しています。
ファミリー薬局
現在位置:ホーム > 検査表の見方 > 検査値の見方 沈さ

沈さ

赤血球:4個以下/1視野
白血球:4個以下/1視野
円柱:1〜2個/全視野
扁平上皮細胞:少数/全視野
結晶・細菌:ごく少数/1視野

以上が正常値です。


検査の目的は?


尿の中に含まれる細胞、細菌、円柱、結晶などの固形成分を顕微鏡で調べるもので、腎から尿道までの障害の部位、性質などの検査に用いられます。


どんな病気が疑われるの?


正常値を超える場合は、急性腎炎、慢性腎炎、腎盂腎炎、腎がん、尿路結石、急性膀胱炎、膀胱がんなどが疑われます。


検査での注意点は?


健康でも女性では赤血球が1視野あたり4個以下のこともあり、月経の時には赤血球が混じって正常値を超えることがあります。
はげしい運動の直後には、赤血球が1視野あたり5個以上見られます。



ウェブサイト運営者・著作権者:ファミリー薬局
〒579-8058 大阪府東大阪市神田町15番6号
TEL 0729-85-3364 / FAX 0729-85-3364