病院での検査表の見方を項目別にご説明しています。
ファミリー薬局
現在位置:ホーム > 検査表の見方 > 検査値の見方 クロール  (Cl)

クロール  (Cl)

正常値は、98〜108mEq/lです。


検査の目的は?


ほとんどは細胞外液の中に存在しています。
体液のバランス維持に重要な役割を果たしています。


どんな病気が疑われるの?


高いときは、高ナトリウム血症、ネフローゼ症候群、尿細管性アシドーシス、呼吸性アルカローシスなどが疑われます。
低いときは、嘔吐、低ナトリウム血症、利尿剤使用時、呼吸性アシドーシスなどが考えられます。


検査での注意点は?


クロール/ナトリウム比は100:140で、普通は並行して変化します。
この比が逆転したりクロールだけ変化する場合は酸塩基平衡に異常があり、ともに変化する場合は水の代謝に異常があります。



ウェブサイト運営者・著作権者:ファミリー薬局
〒579-8058 大阪府東大阪市神田町15番6号
TEL 0729-85-3364 / FAX 0729-85-3364