病院での検査表の見方を項目別にご説明しています。
ファミリー薬局
現在位置:ホーム > 検査表の見方 > 検査値の見方 CRP  (C反応性タンパク質)

CRP  (C反応性タンパク質)

正常値は、0.1mg/dl以下です。


検査の目的は?


肝臓で合成される血清タンパクの一種です。
細菌感染や急性炎症があると、その濃度が上昇します。


どんな病気が疑われるの?


高いときは、細菌感染症、各種がん、心筋梗塞、リウマチ熱、血管炎、外傷などが考えれます。


検査での注意点は?


個人としての生理的変動は少ないですが、個人差がみられます。
妊娠後期や産褥期には、合併症がなくても軽度の上昇がみられることがあります。



ウェブサイト運営者・著作権者:ファミリー薬局
〒579-8058 大阪府東大阪市神田町15番6号
TEL 0729-85-3364 / FAX 0729-85-3364