病院での検査表の見方を項目別にご説明しています。
ファミリー薬局
現在位置:ホーム > 検査表の見方 > 検査値の見方 CEA  (がん胎児性抗原)

CEA  (がん胎児性抗原)

正常値は、5ng/ml以下です。


検査の目的は?


消化器がん、肺がんなど各種のがんがあるとその血中濃度が上昇するので、がんの補助診断や治療のモニターに利用されます。


どんな病気が疑われるの?


高いときは、結腸、直腸、膵臓、胆道、肝臓、胃、食道、肺、卵巣、子宮のがん、その他種々のがん、急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変、閉塞性黄疸、潰瘍性大腸炎、萎縮性胃炎などが疑われます。


検査での注意点は?


喫煙者では高い値になる場合があります。
がんがなくても高い値の場合がありますし、逆にがんがあっても低い値の場合もあります。



ウェブサイト運営者・著作権者:ファミリー薬局
〒579-8058 大阪府東大阪市神田町15番6号
TEL 0729-85-3364 / FAX 0729-85-3364