病院での検査表の見方を項目別にご説明しています。
ファミリー薬局
現在位置:ホーム > 検査表の見方 > 検査値の見方 努力性肺活量

努力性肺活量

正常値
男性:(27.63−0.112×年齢)×身長(cm)
女性:(21.78−0.101×年齢)×身長(cm)


検査の目的は?


最大吸気後、できるだけ速くいっきに最大呼出したときの肺活量。


どんな病気が疑われるの?


低いときは、気管支喘息、肺気腫などが疑われます。


検査での注意点は?


気道狭窄が疑われる場合は、フローボリューム曲線(呼出量を横軸に、気流量を縦軸にして描かれた曲線)を用いて、努力性肺活量の25%、50%、75%呼出時の気流量の測定が行われます。
検査を受ける時は、検査技師の指示に従って呼吸しないと低い値になります。



ウェブサイト運営者・著作権者:ファミリー薬局
〒579-8058 大阪府東大阪市神田町15番6号
TEL 0729-85-3364 / FAX 0729-85-3364